手紙

看護部長 永井 典子

みなさんは文通をしたことがありますか? 今春からの朝ドラを見て文通してみたくなったという方もいるかもしれませんね。
私は子供のころに数名の人と文通をしていました。その頃はコミック雑誌に「文通相手募集」という欄があり、住所・名前・自己紹介文などが載っていて、気になる人に手紙を送った記憶があります。
携帯電話やインターネット、そしてツイッターなどのSNSが普及している時代。そんな時代に私は何故か「手紙を書きたい」と思ったのです。デジタルが進む時代にあえてアナログです。手書きの手紙です。そして最近、今の朝ドラはまだ始まっていませんでしたが、また文通を始めました。

相手の本当の住所も名前もわからず、私の住所や名前も相手にはわからないようなシステムを利用しています。私が利用している団体は料金がかかりますが(料金のかからないサイトもあるようです)その団体に登録をすると架空の住所をいただくことができます。その住所とペンネーム、自己紹介文をインターネットで書き込みます。インターネットを使わなくても送られてくる瓦版には新規登録者のコーナーがありますので、登録している人は自己紹介文を見て、文通したいと思う相手に手紙を書き、それをまとめて団体に送ります。私には団体から送られてくる封筒に何通かの手紙が入っているというシステムです。何人に送っても団体へ送るだけの切手代しかかからないのです。
「手書きの手紙を書くこと」のメリットはたくさんあるようです。
文字をつづることで感情が落ち着く、文章を考える過程で思考力や集中力が高まる、季節の移り変わりや暦に意識が向き、教養が身に付く、などなど。そういえば、季節や天気の移り変わりを以前より感じるようになった気がします。 手紙は残りますので、あとから読みかえすこともできます。相手の方にも読みかえされるかもしれないと思いながら言葉を選び手紙を書いています。そして、お返事が届くとうれしい気持ちになり、相手の方に感謝する程です。

手紙を書くことが、今の私にとっては有意義な時間ですが、更に、買い物の際にはレターセットが気になったり、手紙が送られてくるころにはポストを覗くのが楽しみになったり…今は万年筆で手紙が書きたいと思うようになり万年筆を捜している日々です。それらが、とてもワクワクする時間になっています。 休日、ゆっくりとした時間の中で、便箋や封筒を選び、ペンを選び、会ったこともない人に思いをはせて手紙を書いています。
PS:時々、刺し子をしたくなります。チクチク、チクチク…時間を忘れ「無」になり、針をすすめています。そんな私は家事がおろそかになっています(>_<)

 

(白帝ニュース 令和2年6月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

 


Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.