人生100年時代

精神科部長 金 鳳虎

令和という新時代になって早三カ月が過ぎました。気持ちを改めて過ごしている日々ですが、この頃は「暑い、暑い」が挨拶語になっていますね。
世界気象機関(WMO)は7月12日、6月以降、ロシア・シベリアなどの北極圏で記録的高温となり山火事が多発、一方で米国やバングラデシュでは洪水となり、欧州やインドなども熱波に襲われているなど世界各地で異常気象が相次いでいると発表しました。
日本に目を向けると、近年集中豪雨や洪水、台風などの自然災害により平凡な毎日が送りづらくなっています。また国土のどこかで頻繁に地震が起きています。いつ起きてもおかしくないといわれている東海・東南海・南海地震も日々騒がれており、対策を急いでいます。
日本に来て二十数年の間にいろんな事件や災害を目にしました。1995年3月20日の地下鉄サリン事件 、八年前の東日本大震災、三年前の相模原障害者施設殺傷事件、そして京都アニメーション放火事件など枚挙に遑がありません。「明日は我が身」というようにいつ危険な目に合うか分かりません。人生100年と言ってもそこまで生きるのは並大抵なことではありません。

最近話題になっている「老後2000万円」問題、不安を感じた人は多いでしょう。助け合いの精神で始めた年金制度ですが、運用の問題や国策不備による少子化の影響で改革せざるを得ない状況です。現職の人達はともかく、退職した人たちは対策の取りようがないでしょう。国に頼るしかありません。国も一生懸命努力していますが、何せ50兆の収入で100兆の支出という状況ですから大目に見るしかないでしょう。
昨年一時話題になったことですが、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法が昨年の7月20日に成立しました。手続きが順調に進んだ場合、日本初となるカジノの開業時期は早ければ20年代半ばになる見通しだそうです。カジノ、会議場、レクリエーション施設、展示施設、宿泊施設といった施設が一体となったもので、「観光の振興に役立つもの」とされています。少子高齢化により内需拡大が見込めない日本では、いかに外貨を取り込むかが課題で、統合型リゾートは一つの選択でしょう。大型のテーマパークのようですから利用の仕方によっては楽しみでしょう。経済効果はメリットですが、デメリットの一つにギャンブル依存症の増加が懸念されます。依存症に携わる者としては積極的に意識していく必要があります。依存症は回復が安易な障害ではありません。まず治療薬がありません。そしてギャンブル依存症を専門とする医療者が少ないことです。数年後には間違いなく日本に上陸しますから、依存症のことについては真剣に考えてみる方がいいでしょう。
人生100年を生き抜こうとしたらいろんな変化に適応していかなくてはなりません。そんな人々の人生に少しでも有益な関わりができたら医療従事者としてはこの上ない光栄に感じます。
ただただ平凡な日々を平凡に過ごしたいだけですが、・・・
みなさんはどんな100年を考えていますか?
「害人之心不可有、防人之心不可無」 
 (中国語)
※他人に害を与える心はあってはいけない
他人からの害を防ぐ心はなくてはならない
「京アニ事件」で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに怪我をされた方々の一日も早い回復を願っています。

(白帝ニュース 令和元年8月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2019
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

 


Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.