選ばれる病院って・・・・
教育部長 末続 なつ江

先日、ある病院を受診しました。医療者であるが故でしょうか、診察を待っている間も受付の職員の言動や表情、看護師の対応や行動、言葉遣いまでもが気になり、いつの間にかその病院を評価していることに気づき苦笑いする自分がいました。
皆さんは如何ですか?
それから数日後、約25年前、1980年代のアメリカで誕生した“マグネットホスピタル(人を引きつける病院、つまり質の高いケアを一貫して提供できる病院)”という言葉を久しぶりに目にしました。
それは長野県松本市にある相澤病院の事で「エクセレント病院」「マグネットホスピタル」として高い評価を受けている病院のことが書かれているものでした。
その中で、相澤院長は“輝ける病院になれれば、選ばれる病院になれる”と表現されていました。
今の時代様々な情報が氾濫し、患者さんに選ばれる病院となることは難しいことですが、重要な事でもあります。
私たちが勤務している精神科病院は、まだまだ敬遠されがちな診療科ではあります。
しかし、2013年から厚生労働省医療計画の中で、重点的対策を必要とする四大疾病(がん、糖尿病、急性心筋梗塞、脳卒中)に新たに精神疾患が加えられ五大疾患と決定されました。
これは厚生労働省の2008年の調査により、こころに病を持つ人が300万人を超え、依存症(パチンコ、薬物、アルコ-ル)やその予備軍が200万人~300万人に上るという結果が出たからです。現在はさらに増加していると推測されます。
私たちが日々かかわっている精神の臨床は、入院医療から地域医療への転換の中にあり、患者さんに選ばれる病院となるためには病院の専門性をはっきりと打ち出し、スタッフの専門性の向上も必要とされているように思います。
医療は多くの専門職によるチームで展開されているわけですが、アメリカでは290万人の看護師(Register Nurse)が働いていて上級実践看護師(Advanced Nurse Practice=ANP)は8.3%約26万人いるそうです。
ANPは専門看護師、診療看護師、麻酔看護師、看護助産師という資格者で、マグネット病院においては多くのANPが雇用され患者ケアの実践、教育、倫理調整やコンサルテ-ションの役割を担い、医療や看護の質向上に貢献しているとのことです。
因みに当院の看護職について述べてみますと、プレ専門看護師(H26年12月取得)や認定看護師,SST(日常生活技能訓練)講師、認知行動療法実践看護師、リワ-ク(復職支援)担当看護師、内田クレペリン検査性格判断看護師、呼吸療法士、救急看護指導看護師等々専門性を追求する看護師も多くなりました。
専門性を高めるということは、その分野に関して更に質の高い医療や看護の提供ができ、患者さんへの還元、更に看護師たちにとってはやりがいに繋がることとなります。
しかし、その専門性の根底には、医療人としての資質や感性、倫理性や患者さんと関わる姿勢、そしてどの科に勤務してもすぐに患者さんに提供できる基本的な看護技術の取得が重要となることは否めません。
米国精神看護学の第一人者で“精神科看護の母”といわれたヒルデガ-ド・ペプロ-は、新フロイト学派のサリヴァンを生涯の師と仰ぎ、とりわけサリヴァンの人間関係論的精神医学の影響を強く受けています。それは「精神科の医師と患者との間に起きていることは、看護師と患者との間にも起きていることであり、看護師が患者へ積極的にかかわることにより問題が解決される」と人間関係の看護論の中で述べていることや、プロセスレコ-ドの目的からも読み取れます。つまり患者さんと真摯に向き合い、関与しながらの観察の必要性を述べているのだと思います。
1900年代に日本で初めて精神障がい者の方を人道的に遇し、患者さんの生活環境の改善をおこなった呉秀三の道徳療法なるものの存在を思い出してみると、看護師として必要な優しさや、思いやり、温かみ、気遣う心、安心をもたらす言葉遣いなどにつつまれた暖かく信頼に満ちた環境が大切である事と、更に現在では、患者主導で双方向の情報提供やエンパワメントが尊重され、医療安全の確保や看護の質の向上が構築されている中で患者さんが生活を送ることが出来れば、病院の良い部分がもっと発見され、患者さんを引きつけ選ばれる病院になれるのではないかと思っている私です。

(白帝ニュース平成26年9月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.