「夢と妄想」

診療部長 日比野 良弘

夢とは国語辞典では「睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念や心象のこと」「睡眠中にもつ幻覚のこと」と説明されています。夢は主としてREM(Rapid Eye Movement)睡眠期に出現しREM期に眠っている人を覚醒させると80%前後に夢の報告が得られるそうです。REM睡眠の時には脳は起きている状態に近く、この時みている夢は、nonREM睡眠時の夢がモノクロで静かで変化が少ないのに対し、色つきで時には痛みなどのリアルな感覚を伴いストーリー性にも富む内容になるとされます。私も以前は色つきの夢を時々みていました。幸福な夢もあれば嫌な夢も荒唐無稽な夢もありますがその多くはその日のうちに内容を忘れてしまうほどの儚いものです。
時には同じ内容の夢を繰り返しみることがあります。そんな私の夢のなかで思いつくものが2つあります。1つは医師国家試験がなぜか一次試験と二次試験の2回あり一ヶ月後に行われる二次試験の準備が全くできていなくてあせっている夢です。よく考えればあり得ない形式の試験で嘘だと気付いてもよさそうなものですが夢の中ではそのような理性は働きませんでした。もう1つは車を運転している途中に突然視界が真っ暗になり道路も周囲も見えない中で狼狽しながらもアクセルを踏み続け運転しているのです。不思議なことに事故は起こさず夢は終わります。夢の内容の解釈はさておき、興味深いことは夢で真っ暗闇の中、車を運転している最中に私は「これは夢かもしれない」という疑いはなく(夢の中で)意識は清明(?)で運転し続けていたことです。時間にしてはほんの僅かな時間かもしれませんが私は(夢の最中では)リアルに運転をしていたのです。夢が曖昧になり半信半疑になりついに夢から醒めて事後的に夢だったと理解したのです。あり得ないことですがもし夢がそのまま醒めなければ私は夢の中で別の人生を歩んでいるかもしれません。
ところで「私」とは一体誰でしょう?私から手や足を取ってしまい顔も変えてしまい私の属性を全て取り除いた後に残る「私」とは一体何でしょうか?ある朝起きて自分が虫に変身した姿をみて「私は虫になってしまった」と驚く時の「私」とは誰でしょうか?物質を構成する最小単位が原子ならば「私」を作る最小単位は何でしょうか?今の「私」と夢のなかの「私」とは違うのでしょうか?実は、「私」とは一瞬の意識なのかもしれません。そして過去の「私」と今この瞬間の「私」を結びつけその同一性、連続性を保たせるものは外界との係わりのなかで網の目のように張りめぐらされた膨大な量の記憶のネットワークによるものなのかもしれません。
さて妄想とは「病的につくられた誤った(不合理な、あるいは実際にありえない)思考内容あるいは判断で根拠が薄弱なのに強く確信され、論理的に説得しても訂正不能なもの」と定義されます。要するに訂正不能な誤った確信です。妄想にはうつ病によくみられる心気、罪業、貧困妄想といった微小妄想や統合失調症などによくみられる被害、関係、注察妄想などが有名ですが時に家族否認妄想や血統妄想がみられます。微小妄想や被害妄想は病状が改善すると消失しますが家族否認、血統妄想は生涯続くことが多く二重見当識となりがちです。例としては自分の親は本当の親ではなく皇族であるとか自分は高貴な出であるというような内容のものです。妄想ですから当然事実は違いますし辻褄があいませんが本人は確信しています。この確信はどこから来るのでしょうか?願望によるものでしょうか?知的に低いわけでもなく、常識的な会話も可能な人間が、普通に考えれば不合理と気付くはずなのに自分の生活史の連続性を変えてしまう妄想を抱くのはなぜでしょう?妄想者は願望というファンタジーではなく実際にリアルな(夢と同じようなメカニズムを持った)体験を持ちそれが記憶に上書き保存されているのではないでしょうか。
ところで夢は将来実現させたいと思っていること、願望、との意もあります。あなたの夢はなんですか?因みに私の夢は、内緒です。

(白帝ニュース平成24年10月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.