定期健康診断で思うこと

内科部長 奥村 雅男

当院では毎年秋に全職員を対象として定期健康診断を実施しています。その結果の総合判定は内科医である私がしていますが、今回皆さんに注目していただきたい項目や注意点などについて出来るだけ分かりやすく話してみたいと思います。
1) 最近になって腹囲測定が追加されていますが、なぜ?
これまで肥満の指標として主に用いられてきたBMI(Body Mass Index): 体重(kg)/ 身長×身長(㎡)には限界があります。その理由はご存じかも知れませんが体脂肪率が考慮されていないからです。ちなみにBMIの判定基準は国によって違いますが大体25未満18.5以上を標準、25以上を肥満、30以上を高度肥満、18.5未満をやせと分けています。高体重で低体脂肪率(ボディービルダー)の場合は肥満とされ、低体重で高体脂肪率の場合(隠れ肥満)はやせとなってしまいます。そこで内臓脂肪を反映する腹囲が登場するのです。
2) メタボリック症候群とは
これもまた皆さんご存じの言葉ですね、単に『メタボ』とも言われます。内臓脂肪型肥満に高血圧、高脂血症、高血糖のうち二つ以上を合併したものと定義されます。腹囲男性85cm以上、女性90cm以上が必須。かつ血圧130/85mmHg以上、中性脂肪150mg/dl以上またはHDL-c 40mg/dl未満、空腹時血糖110mg/dl以上の3項目中2項目以上が診断基準です。腹囲の基準が適当かどうかはいろいろ議論があるところであり国によっても違いがあります。また我が国では140/90mmHg以上を高血圧症と診断していますが、メタボリック症候群では130/85mmHg以上とより厳しくなっています。
3) LDL-c / HDL-c(LH比)とは
血清脂質の中でLDL-cは悪玉コレステロール、逆にHDL-cは善玉コレステロールといわれていることはよく知られています。最新の研究で心筋梗塞などの動脈硬化性疾患は、LDL-c値が高いことだけではなく、LDL-c値とHDL-c値のバランス異常が主な原因だと分かってきました。すなわち脂質バランスの指標は、LDL-c / HDL-c =『 LH比 』に注目です。動脈硬化性疾患を防ぐには、LH比2.0以下、高血圧や糖尿病など複数の生活習慣病を持っている人、心筋梗塞や脳梗塞の再発予防にはLH比1.5以下が望ましいとされています。最近ネットで見かけた記事の一部ですが少し衝撃的でしたので読んでみて下さい…(以下抜粋)
2004年1月から08年12月に日本大学板橋病院の心臓外科で、冠動脈バイパス手術を受けた重症患者(245例)の平均LDL-cは 119.2mg/dl、HDL-cは43.2mg/dlと、どちらも基準内だった。ところがLH比の平均は2.98。さらに、「コテコテの動脈硬化のため全身の血管がボロボロの患者」は、LDL-cが正常でもHDL-cが低く、LH比が3.0を上回っていたのである。また全身の動脈硬化の状態を反映する頸動脈の血管壁の性状が、動脈硬化で分厚くコブ状になっていた人も、LH比2.0以上の患者ではるかに多かった(以下省略)…とありました。
4) ヘモグロビンA1c(HbA1c)でわかること
健診で今まで実施していた空腹時血糖をH22年度からHbA1cに変更いたしました。HbA1cの正常値は4.3~5.8%で、6.5%以上であればHbA1cだけで糖尿病と診断されます。健診に取り入れた目的は、空腹時血糖では異常を示さない境界型(潜在型)糖尿病の方を見つけることと、過去に糖尿病と診断されている方の血糖コントロール状態を知ることです。少し言い過ぎかもとは思いますが、正常値の中でも5.2%以上は境界型糖尿病の可能性があるとも言われており低いに越したことはありません。あてはまる方は自覚を持ち肥満などに注意することをお勧めします。
5) 当院における健診の目的は
高血圧症、高脂血症、糖尿病などでは生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられており、生活習慣病と言われています。またこれらの疾患には喫煙や肥満も危険因子として関与していることは皆さんもご存じですね。すなわち当院における定期健康診断(法律で定められた健診項目)は生活習慣病予防が主な目的だと言えます。しかし『がん』の早期発見を目的としたものではないということを忘れてはいけません。胃カメラ、腹部超音波検査、便潜血検査などは当院でも出来ます。健康はとても貴重です、自分だけでなく周りの人達も健康でいて欲しいと思って職員の定期健康診断の判定をしています。

(白帝ニュース平成23年3月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.