日本精神科病院協会精神医学会に参加して

院長 加藤 荘二

11月11日・12日富山で開かれた第38回日本精神科病院協会精神医学会から帰ったところでこの原稿を書き始めています。この学会に参加したのは5年ぶりで、精神科病院協会の認定指導医の更新の最後のチャンスのため急遽参加しましたが、雨晴海岸から立山連峰を写した学会の宣伝ポスターに誘われたことも事実です。あいにく富山は曇りや雨で、立山連峰の雄姿は見ることができず、雨晴海岸にも行くことができませんでしたが、道中の紅葉は楽しむことができました。学会は「魅力あふれる精神科医療の実践 変わりゆく社会の中で私たちの果たす役割」をテーマにして、精神科病院のあり方、医療経済、高齢者精神障害者の地域移行、認知症・うつ病を取り巻く問題等、今後問題となると思われることに重点をおいてプログラムが作られていましたが、それ以外でも新型インフルエンザやノロウィルス等の感染症対策、転倒・転落、誤嚥等の医療安全問題、多飲水対策、隔離・拘束の問題、生活習慣病予防対策等が取り上げられ、内容は多岐に渡っており、実践的なものでした。参加人数は約1700人でしたが、医師の参加は5年前の大会より少ないようでした。私の最大の関心事は、「民主党に政権交代して精神科医療福祉施策がどのように変えられようとしているのか」ということですので、専ら精神科病院会長や学会長の講演、厚生労働省担当者の講演やシンポジウムでの発言を聴いていました。それらの話を私なりにまとめてみました。
精神科医療福祉施策は、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」と厚生労働省の「新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム」で検討されており、前者は昨年12月に設立された「障がい者制度改革本部」(すべての国務大臣が構成員となり本部長は総理大臣)の下部組織で、ここで障害者に係る制度改革や障害者施策の推進に関する事項についての意見をまとめることになっています。この会議の構成員は24名で、16名が当事者や家族、それ以外は知事等の行政関係者、学識経験者で、医療や福祉サービスを提供する側の人間は一人も入っていません。またこの会議の下に、障害者に係る総合的な福祉法制の制定に向けた検討を効果的に行うことを目的に総合福祉部会が設置されていますが、構成員55名のうち医療関係者は1名だけです。このような構成員の下で障害者制度改革の推進のための基本的な方向性について報告書(第一次意見)がまとめられて、6月29日にそのまま閣議決定されています。精神科医療福祉については以下のような提案をしています。
○精神科への非自発的入院について、「保護者制度」の見直し等を含め、そのあり方を検討し、平成24年内を目途にその結論を得る
○「社会的入院」を解消するため、精神障害者に対する退院支援や地域生活における医療、生活面に係る体制の整備について、総合福祉部会における議論との整合性を図りつつ検討し、平成23年内にその結論を得る
○精神科医療現場における医師や看護師等の人員体制の充実のための具体的な方策について、総合福祉部会における議論との整合性を図りつつ検討し、平成24年内を目途にその結論を得る
○自立支援医療の利用者負担について、法律上の規定を応能負担にする方向で検討し、平成23年内にその結論を得る
その後総合福祉部会は9つの部会を作って個別的に議論し、平成25年度に「(仮称)障害者総合福祉法」の制定を目指しています。
一方、厚生労働省に設置された「新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討会」では、5月、6月は「アウトリーチ」について、9月は認知症、特に「認知症患者に対する(精神科)入院医療の役割の明確化」「入院中の認知症患者への対応」「入院する必要のない人が入院継続しないための取り組み」について、10月には精神障害者の保護者制度と入院制度のあり方について、それぞれ検討されています。
しかしこれらの検討作業は実務に携わる者がほとんどいないためか、非現実的な意見が相次いで議論がなかなか進展しないようです。意見集約は来年以降になりますが、そもそもこのような精神科医療福祉の根幹に関わることを現在の偏ったメンバーだけで議論させ続けてよいのか疑問があります。
民主党への政権交代とその後の混乱は精神科医療福祉の分野にも及んでおり、白帝ニュース8月号で取り上げた「こころの健康政策構想会議」の提案については、最近は関係者の間で話題にされることはほとんどなく、今度の学会でも厚労省担当者からこれについて言及されることはありませんでした。このことだけでも現政権のこの分野での迷走ぶりが分かります。今後どのように展開していくのか、我々は見守ることしかできないため大変心配しています。

(白帝ニュース平成22年12月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.