たかめあい,そして,支え合い…状況の変化に対応して

副院長 井上 眞人

いよいよ、バンクーバー冬季オリンピックの開幕が迫ってきました。フィギュアスケート競技では、昨年12月開催の国際スケート連盟(ISU)グランプリ・ファイナル大会(東京・国立代々木競技場)日本人最上位の成績で表彰台に上がった安藤美姫選手、織田信成選手がオリンピック出場内定、そして、昨年末の第78回全日本フィギュアスケート選手権大会(大阪・なみはやドーム)で、浅田真央選手が見事優勝、グランプリファイナルでも3位につけた鈴木明子選手が準優勝、男子3位・小塚崇彦選手とともに、オリンピック最終選考を勝ち抜きました。女子3位で表彰台に上がりながら、今季の日本スケート連盟の選考基準により惜しくも代表の座を逃した中野友加里選手、さらに、ISUジュニア・グランプリファイナル優勝の村上佳菜子選手を含め、女子フリープログラム最終滑走グループ6人中5人が愛知県出身選手であり、オリンピック代表に男女シングル4人が選ばれるなど、地元愛知県勢の活躍が続いています。また、国境を越えロシア国籍を取得した川口悠子選手が、ロシアのペア代表として欧州選手権優勝を遂げています。
思えば、4年前、前回トリノ五輪への出場をかけて代々木競技場で開催された第74回全日本選手権女子シングルでも、安藤選手、浅田選手、中野選手、さらに恩田美栄選手の、地元出身4選手が最終グループに残りました。恩田選手の気迫のこもった力強いミスのない演技が、今も心に残ります。
男子では、前回トリノでの1枠の出場権を制した髙橋大輔選手が、昨シーズン負傷による試合欠場、手術、そして苦しいリハビリテーションを耐え抜き、鮮やかな復活優勝を遂げました。そして、髙橋・織田両選手の大学の後輩、町田樹選手が小塚選手に次いで4位入賞、髙橋選手と同じく世界選手権出場経験者で故障・手術を乗り越え5位入賞を果たした南里康晴選手(ふくや)と共に四大陸選手権(韓国)出場を決めました。町田選手は年始早々、第82回日本学生氷上選手権で2連覇を果たしています。世界ジュニア選手権(オランダ・ハーグ)出場の村上選手らとともに国際舞台での活躍を応援したいですね。
オリンピックに向けて共に競う選手が交錯する氷上での6分間練習、氷上に滑り出すまでの時間、リンクサイドには過去に師事し今はライバル選手をサポートしているコーチの視線も…。さらに、国際大会を経験した元選手が、大会審判として、コーチとして、あるいは、報道メディアの一員としての役割を担うなか、自分自身との闘いに集中していく選手達の表情が印象的でした。
さて、看護領域の臨床判断能力の育成に関し、パトリシア・ベナーの看護論が広く活用されています。技能習得の程度を「初心者」「新人」「中堅」「一人前」「達人(エキスパート)」の五段階とするモデル(ドレイファス・モデル)の看護実践への適用を図り、「援助役割」「教育とコーチングの機能」「診断とモニタリングの機能」「容態の急変を効果的に管理する」「治療処置と与薬を実施しモニターする」「医療実践の質をモニターし確保する」「組織能力と役割遂行能力」の7領域を設定し、“熟練した実践”を目指すものです。
“援助役割”領域における能力分野として、「癒しの関係をつくり,癒しのためのコミットメント(責任感を伴う深い関わり)を確立する」「情緒的な変化や状況の変化に応じて指導する:状況に合わなくなったら対応策をとりやめ,新たな選択肢を提供する」といった項目、また、“教育とコーチング機能”領域では、「タイミング:学習を受け入れる準備ができた時機をとらえる」「コーチングの機能:文化的に避けられている病気の局面を,とりつきやすく,理解しやすいものにする」といった項目が挙げられています。そして、コーチングの機能の分野での指導方法は、“実演や,援助者自身の態度や反応を通して伝達されることが多い”とされています。
私達をとりまく社会状況の変化は急速で、精神保健福祉領域にも荒波が押し寄せております。医療法人桜桂会では、皆様と共に、精神保健福祉業務に携わる各部門スタッフの専門知識および実務経験を活かし、伝え合い、社会状況の変化に応じた“こころの健康”に資する環境づくりに努めてまいります。今後とも皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。
(引用文献:パトリシア・ベナー(井出俊子 監訳):ベナー看護論 新訳版 初心者から達人へ.医学書院,2005)

(白帝ニュース平成22年2月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.