看護部長就任にあたり

看護部長 永田 英樹

8月16日より看護部長を担当することになりました、永田と申します。犬山病院に勤務させていただいて26年経ちます。入職した当時と比べると病院も進化を遂げて、大変大きくなりました。そして、そこで働く職員の数も増え、更に活力ある前進を続けています。しかし、この不況のなか病院も足踏みをせざるを得ない状態でもあります。そのような時だからこそ、病院職員各自が力を出し合い、病院を押し動かせるようにして行かなければなりません。
看護においても、看護の質を更に高められるように、看護師の個々の力を伸ばす教育を進めていく必要があります。患者さんの病気に目を向ける必要もありますが、看護はそこから生じてくる、日常生活への問題点を中心に解決できるように進めていくことが重要です。ナイチンゲールも言っているように、患者さんが苦しんでいるのは、病気というよりも、それ以外の要因から起こっていることが多くあり、それらがその人にとってどういうものであって、どのように解決しなくてはならないかということを、看護師個々が気付き、対処できる力を身につけたいと思います。病気について深く知る必要もありますが、目の前にいる患者さんが今必要としていることは何かを、患者さんを取り巻く環境の中で見極める力が必要だと思います。
スタッフ一同協力し、頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願い致します。また、前任の末続看護部長は、教育部長・看護部顧問として、引き続き病院業務に当たっています。
簡単ではありますが以上で、就任の挨拶とさせて頂きます。

(白帝ニュース平成21年10月)


∵ポータルページ
∵メニューページ(index)
∵更新履歴(新着順)
∵病院概要
∵外来受診案内
∵外来診察週間予定表
∵入院案内
∵お知らせ一覧
∵基本理念と基本方針
∵理事長・院長紹介
∵Read me(白帝ニュース)
∵交通案内(地図)・送迎バス時刻表
∵写真で観る犬山病院
∵職員募集(採用情報)
事業者/産業保健関係の皆様へ
∵インターンシップ2017
∵各施設の案内
∵院内写真ビュー(Google)
∵お問合せ(E-mail)



愛知県犬山市塔野地字大畔10

精神科・神経科・内科・循環器科・消化器科・皮膚科・歯科

Copyright© Inuyama 医療法人 桜桂会 All rights reserved.